湘南

鎌倉に住むならどのエリアがおすすめ?全部エリアを徹底解説!

「鎌倉に住んでみたいな。どこのエリアがおすすめなんだろう?

そんな疑問にお答えします。
「鎌倉に住みたいなあ」と思ったそこのあなた!ありがとうございます。鎌倉民として歓迎いたします。
理想の鎌倉生活を叶えるために、エリア選びはとっても重要!
本記事ではそれぞれのエリアの特徴を鎌倉地元民の筆者が5点方式でご紹介していきます。住む場所を選ぶ参考にしてみてくださいね。

 

鎌倉に住むならどのエリアがおすすめ?徹底解説

鎌倉駅周辺エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、
雪ノ下、扇ケ谷、小町、大町、御成町、笹目町、佐助あたりです。

鎌倉駅から歩きまたは自転車でアクセスができるし、お店もいっぱいあるので、お買い物には不自由しません。
鎌倉駅からは横須賀線や湘南新宿ラインで横浜東京方面にも1本でアクセスできるので、都内に通勤する人には便利だと思います。
駅から少し離れると、緑がいっぱいあって、自然の中で暮らすこともできます。車がない人はこのあたりのエリアがおすすめです。

デメリットとしては、土地の値段が高いので、家賃も駅に近くなるにつれて高くなってしまうこと。
そして、観光客が多いこと。静かに暮らしたい人にとっては少しにぎやかすぎるかもしれません。
その中でも、大町、扇ケ谷、笹目町、佐助は比較的静かな場所も多いです。

 

海沿いエリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

 

住所でいうと、材木座、由比ヶ浜、長谷、坂ノ下、極楽寺、稲村ガ崎あたりです。
このエリアは、「ザ・鎌倉!」といったイメージのエリア。
ちょっと歩けば海。そして、おしゃれなカフェやレストランが立ち並び、雑誌の特集に出てくる観光スポットも集中しています。
映画「海街diary」の姉妹の家は極楽寺という設定です。
長谷駅は、毎年6月のあじさいの季節になると、観光客であふれ、周辺の道を歩くことさえ困難になります。
交通の便も、観光で動く人たちと被ってしまうので、土日の日中の時間帯は道が大渋滞・江ノ電は満杯、バスも混雑、歩き・自転車も動きにくいという微妙な交通事情があります。

そういう部分も理解しつつ、鎌倉らしいこのエリアに住みたい!という人には最適です。
材木座や稲村ガ崎あたりは、この中でも比較的観光客が少なくなり、穴場かもしれません。
津波の浸水エリアですので、気になる方はちょっと難しいかもしれません。

 

金沢街道周辺エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、十二所、浄明寺、二階堂、西御門あたりになります。
イメージしづらいかもしれませんが、「竹寺」で有名な報国寺がある方面のエリアです。
報国寺以外にも、瑞泉寺、荏柄天神、鎌倉宮、海蔵寺、浄明寺など、お花の有名なお寺が たくさんあるスポットです。
人気の観光地があるため、観光客でバスが混んでしまったりしますが、海沿いほどではないと思います。
山が多く、静かな環境で暮らしたい人にはおすすめです。
お買い物ができる大きなお店はあまりないかもしれません。歴史のある古い古民家もたくさん建っていますので、情緒たっぷりです。
川にはホタルが出るという情報も!楽しみですね!

 

腰越エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、腰越、津、西鎌倉、七里ヶ浜、津西といったあたりです。
腰越は漁港で有名。しらす漁などを扱っているので、おいしいお魚を食べることができるお店も点在します。
鎌倉駅から少し離れたエリアなので、ちょっと田舎っぽいけれど、観光地、という絶妙なバランスがいいです。
運が良ければ生しらすをゲットできるかもしれませんよ。
七里ヶ浜は、おしゃれなレストランが立ち並ぶ海辺の静かなエリアです。陸側に行くとになっていて、海を見下ろせる高級住宅が立ち並びます。このあたりは車がないとちょっと厳しいと思います。
西鎌倉は、更に山側に入った高級住宅エリアですが、賃貸も探せばあるようです。「にしかまプリン」でおなじみの洋菓子店、レ・シューさんもこちらのエリア。

 

深沢エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、深沢、寺分、山崎、手広、笛田、常盤、鎌倉山といったあたりです。
西鎌倉から更に北側に進んだエリアです。
鎌倉らしさはあまりないですが、大きなバス通りがあったり、モノレールが走っていたりして、ある程度の利便性がある地域です。
もうすぐ深沢に市役所が移転するらしいです。スーパーやガソリンスタンドもあるので、ちょっとしたお買い物もあまり苦労しないと思います。鎌倉駅からも離れたエリアなので、家賃もそこまで高くないケースが多いようです。中でも鎌倉山は、ちょっと高級エリアに入ります。
有名番組の司会者でおなじみの芸能人のお家があったり、鎌倉の山を見下ろせる絶景洋菓子店、「ル・ミリュウ鎌倉山」があります。

 

玉縄エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、岡本、玉縄、植木、城廻、関谷あたりです。
鎌倉よりもお隣の大船駅に近いエリアや、藤沢市に隣接しているエリアなので、鎌倉らしさは感じにくいかもしれませんが、お買い物のしやすさや交通の便はとてもよいエリアです。地域の大病院・湘南鎌倉総合病院があるので、体に心配がある人は安心です。

コーナンホームセンター、スーパーマーケット・ライフ、ノジマ電気、くら寿司などの入った商業施設もあるので、家族でお買い物するにはとても便利です。大船駅まではバスや自転車で行けますし、道路の道幅も広いので、そういう部分でのストレスは感じにくいと思います。
観光客もいません。岡本は川の近くなので増水しやすく、植木や玉縄の付近は土砂崩れしやすい地域なので、

物件を探す際は注意しましょう。

 

大船エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、台、小袋谷、大船あたりです。
大船駅は、東海道線、上野東京ライン、京浜東北線、横須賀線、湘南新宿ライン、湘南モノレールが乗り入れている超便利な駅です(ギリギリ鎌倉市)。鎌倉にもふらっと行きたいし、首都圏にも便利にアクセスしたい、という人には向いています。
駅前はルミネやSEIYUなどのスーパーマーケットがあり、お買い物に不便はありません

一方、飲み屋やゲームセンター、カラオケもあるので、にぎやかではありますが、「鎌倉らしさ」をもとめて住むのは難しいでしょう。
家賃は、駅に近くなるにつれて高くなるようです。

 

北鎌倉エリア

 

鎌倉らしさ
交通の便
自然の癒し
家賃の安さ
お買い物の便利さ
観光客の少なさ

住所でいうと、高野、岩瀬、今泉、今泉台、山ノ内あたりです。山ノ内は、いわゆる北鎌倉駅周辺のエリアです。
春になるとハイキング、6月にはあじさいを求めて観光客が増えるエリアです。
良いところは、山が多く、ゆったりした雰囲気。お寺も多いので、観光客という部分を回避すれば、のんびり暮らすことができると思います。
高野、岩瀬、今泉、今泉台といった地域は、主要駅から離れた住宅街になります。静かな環境でゆっくり過ごしたい人にはおすすめですが、バスがないと主要駅まで出られないため、交通手段をよく確認しておくとよいでしょう。

 

鎌倉のエリア選びは、「優先順位を明確にする」ことが大切

 

自分の一番ゆずれないポイントは?

ここまで各エリアを5点方式で解説してきました。一つ言えることは、どの条件も満たすエリアはないということ。
「鎌倉らしさ」を求めれば、「観光客の多さ」「交通事情」などに悩まされますし、逆に「利便性」を求めれば、いわゆる「鎌倉らしさ」からは遠くなります。
自分がゆずれないポイントは何か、「優先順位を明確にする」ことがポイントになります。

穴場も探せばある!

にぎやかなエリアの中でも、「一本路地に入る、ちょっと駅から離れる」などすると、グッと雰囲気が変わることもあります。
物件を探すときは、上記エリア解説を参考にしつつ、より住みやすい物件を探してみるといいと思います!

 

できれば一回来てみることをおすすめします

やっぱり百聞は一見にしかずと言います。エリアの候補が決まったら、一度来て、周りを歩いてみることをおすすめします!
できれば平日と土日、両方みるのがおすすめ。鎌倉は平日と土日で結構人の動きが変わります!
こちらの記事を参考にしつつ、実際に歩いてみてくださいね。

 

ABOUT ME
Kaeru
Kaeru
おいしい食べ物とリラックスが大好きな、湘南在住アラサーのんびり人間です。写真、絵をかくことが好き。湘南、鎌倉の暮らし、ゆるりマインド などについて発信していきます。